あなたは自信をもって口、開けられますか?

こんにちは。

Blow self whitening 店主の田中です。

少し間が空いてしまいました。

というのも私2月に体調を崩し、しばらく休養していて。

熱はなく、咳もなく、のどの痛みと倦怠感。結構長く続く。

なんだろう、、、これはまさか、、、ついに、、、

症状をネットで検索しまくり、気持ちは凹むし内心すごく不安でドキドキ。

電話で受診できるところを探すけど、症状で拒否される病院もあったりしてさらに凹む・・・

やっと1件、近くの耳鼻咽喉科が診察可能ということで行きました。

もしかしたらという不安から、待合室でも距離をとり大人しくじっとして・・・

そして診察の順番になり診察室へ。

先生と看護師さんが数名。

喋らない方がいいと考えた私、マスクをしたまま首振るか指さすかのジェスチャー作戦を決行。

しかしそこで先生の一声。

「はい、大きく口開けて~♪」

・・・はい、そりゃそうだ。

診察だもの。当然の流れ。

緊張しながらマスクを外すその瞬間思ったことは、

先生や看護師さんにコロナをうつすかもしれないという不安。

ではなく、

ウソ、明々とこんな近くで口の中見られるんかい!?!?でした。

歯医者以外に大口を開けて中を覗かれるような場所があるなんて、すっかり油断していました。

感覚が職業病かもしれませんw

だけど他人に自分の口の中を、歯を見られるというのはこんなにも抵抗あることだったかと改めて気づき、少なくともこの2年間ホワイトニングしてきた私は自信をもって口を開けられるはずなのにそうじゃなかった・・・

その事実に、まだまだ自分のケアが自信持てるところまで足りてないんだと思い知らされたわけです。

結果、コロナではなかったというオチ。

よくある薬をもらい飲んだら回復。

はぁ、、、別の意味でとっても緊張の診察でした(+_+)

どこでも、誰の前でも、

あなたは自信をもって口、開けられますか?

そうじゃないと感じたら、いま一歩踏み出してみて。

あなたが少し変わるきっかけに、きっとなります。

こんな時代だから、お口の健康のこと真剣に考えてほしいです(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2022年スタートです☆彡

次の記事

歯と認知症新着!!