マスクの下でお口が悲鳴!?

こんにちは^ ^

Blow self whitening 店主の田中です。

今年も残り1か月!

早いですね~ (> <;)

ついこの前まで半袖で暑い暑いと言ってたはずなのに、福岡も急に寒くなりバタバタと冬支度です。

皆様体調など崩していませんか?

例年ですと、徐々に風邪引きさんやインフルエンザが目立ち始める頃ですが、

この2年、私たちは常にマスクをし手指消毒を欠かさず家に帰ればすぐにうがい。

コロナ対策を頑張ってきたおかけでおのずと他のウイルスも寄せ付けなくなり、

インフルエンザの罹患数は激減しているそうです。なるほど。

基本をしっかりやることって本当に大事なんだって分かりますね。

さて、マスク生活にはそんなメリットもある一方、やはり弊害もあるようで。

口呼吸のわるい影響

マスクをしていると、どうしても酸素が薄い感じがしますよね。

喋るときも息苦しくて少しでも多く酸素を取り込むためにきっと皆さん無意識のうちに口で呼吸をしているはず。

その口呼吸がくせものなんです!

口呼吸すると口腔内が乾燥してしまいます。ということは唾液量が減少する。

唾液にはアミラーゼという酵素が含まれていて食べ物を消化しやすい状態にするのはもちろん、お口の粘膜の保護や殺菌・自浄作用もあって虫歯や口臭を防いでくれたり、なんと歯の再石灰化もしてくれる実はすごいやつ!

そんな大切な唾液が減少してしまうと、虫歯菌が増え歯周病トラブルが起こりやすく、口臭もきつくなり、歯垢や着色汚れがたまりやすいというおそろしい口腔環境になってしまうのです (〇 〇;;) 大変!!

マスク生活になる前と比べ、口臭や歯の汚れが目立つようになったと思うことはありませんか?

お子さんでは口呼吸することで歯並びが悪くなるようなこともあるそうです(!?)。

一度ご自身のお口の状態を確かめてみて、あれ?っと思ったら早めの対処をしましょう。

いずれマスク無しの生活が戻ったとき、慌てなくてすむように。

Blow self whiteningは皆さんの健やかなお口環境をつくるお手伝いをさせていただきます♪

お気軽にLINEからお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です