これだけはどうしても言いたい!私が衝撃をうけたこと。

とってもご無沙汰していました、皆様お久しぶりです。

Blow self whitening 店主の田中です。

1年近く更新していなかったこのブログ。

コロナ騒動とともに私の日常もなんだか慌ただしく、身体も心も精一杯で、正直ブログはこのまま放置して忘れてしまおうと思っていました。

元来飽きっぽい私のダメさ全開です。。。

だけど最近、テレビを見ていてはっと気づいたことが。

え、これは…これだけは誰かに言いたい!わかってくれる人!共感してくれる人!

これは多分すごいことなんだぞって知ってほしい!

真っ先にtwitterに書きました。連投しました。

そしてそれだけでは足りず、こうしてブログを再開してまで書き綴っているわけですw

私をそこまで突き動かした、あること。

職業病的なところがあるので全く響かない方もいるでしょう。大半がそうかも。

でもね、

「あ、歴史変わる?」

わたしにはそのぐらいの衝撃がありました。(本当に。)

それが、こちら。

皆さま、どなたかお分かりですか?ちょっと若い頃の写真。

現在は↓↓↓↓

そう、岸田文雄新総裁です。

私は政治に関しては全くの素人ですし、自民だの民主だの「は?何が違うと?」ってくらいで、

やたら揉め事や足の引っ張り合いばかり、全然興味ないんですけど、それよりちゃんと仕事してます?

おじいちゃんたちはそろそろ引退したらどうですか?ちゃんと仕事してます?

というほどの意見しか持ってないので、政治がどうのって話ではなく。

歯!!!

歯なんです!私がどうしても言いたいこと!

拍子抜けですか?なんだ、そんなことかよって思いました?

期待値を上げすぎたなら、すみません (・・;)

だけど上の写真、どちらも歯が白くてきれいだと思いませんか?歯並びも整っていて。

近年の歴代首相の中で、私はここまで歯の状態がよい人を見た記憶がありません。

一部だけ治療して白いけど周りの歯と明らかに色の差があるとか、見える歯はすべて総入れ替えしたけど白さを保てていないとか、全く無頓着でガタガタ黄色とか。

岸田総裁の歯は矯正された感じはありますが、そのほかの治療を受けているかどうかは分かりません。

ただ、若い頃から整った歯を持ち60歳を過ぎてもここまで状態を保っているということは歯に対する意識が高い証拠!

その事実が本当にすごいと思うのです。

一緒に写っているのはご自身よりほぼ年下のお仲間たちと思われますが、どうでしょう、誰よりも歯が輝いてみえますよね。

前にも、歯に無頓着な日本人のことを書きましたが、

★以前のブログはこちら↓↓↓↓

歯に無頓着な日本人

政治家って日本を代表する日本の顔であり、世界各国の代表と顔をつきあわせる機会もたくさんある。

友好を深める場面で、はたまた対峙するような時、ちらっと見えた歯がきれいか汚いか。

決してそれだけで判断することではありませんが、相手が持つ印象としてどちらが円滑で信頼がおけると言えるのか。

私はテレビで彼の話す口元が見えた瞬間、それだけでも好感が持てるなと思いました。

(あまりに白くてきれいな歯だったので歯にばかり気をとられ、話が半分も入ってこなかったのはここだけの話。)

これを機に、政治家だけでなくすべてのビジネスパーソン、そしてこれから社会に出る学生たちや子供たちも、まず歯に対して興味を持ち自分の歯の状態を理解し適切な治療をし、いつまでも健康できれいな歯を保つことが当たり前の国になってほしい。

切にそう思います。

(※使用した画像はすべてhttps://www.facebook.com/kishdafumio/からお借りしました。)

オーラルケアを日常に取り入れよう!

歯が不健康で損するのは自分です。

歯の色が悪くて見た目で損するのも自分です。

予防するのに高い費用は必要ありません。

将来治療で痛い思いをしなくて済むように。

いつまでも自分の歯で美味しいゴハンを食べられるように。

自分の意識を変えることから始めよう♪

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

歯、その後...