実体験レビュー[歯みがき粉編]

こんにちは。

Blow self whitening 店主の田中です。

夜はめっきり涼しくて、てか寒いぐらいあります。やっと秋らしい感じですね。

昨日わたし何年振りかの歯医者に行きまして、治療というか審美なんですが少し歯を削る部分があって。

歯医者嫌いは以前も書いたんですけど

その記事はこちら☟

デュアルホワイトニング

やっぱりダメでしたああああ~!!!

いや、いい年だし必死で耐えましたけど!!!

全身力入りまくってギュッとハンカチ握って手汗すごいし

麻酔かけてもやっぱり神経やられてる瞬間があって痛くて泣きそうで

舌の置き所に困るし水は溜まるし嗚咽が出そうなのを我慢して苦しいし

キィン!キィン!ギュイーーーーン!って暗闇で恐怖だし(顔にタオルかけられてる)

麻酔は昔ほど痛くないけど久々すぎてえ、腫れてんの?→腫れてないw

うがいも違和感しゃべっても違和感、あれって口噛みそうですよね。

...歯医者が得意な方っていらっしゃるんでしょうか?(;_;)

わたしはこれが終わったら一生ご遠慮したいと本気で思いました。

あと2回。

前日から相当な覚悟が必要と思われます(;_;)

と前置きが長くなったんですが、言いたかったのは

日頃からケアをしておけば歯医者のお世話になる確率は低くなる!

歯医者に行かないのなら自分でしっかりケアしなければ後々大変なことになる!

ってこと。わたし自身それを再確認できました。

もっと歯のお手入れがんばろっ。

ではここから、わたしが実際に使ってきたあれこれ[歯みがき粉編]です。

歯医者でのデュアルホワイトニング後、ジプシー時代の記憶を掘り起こしながらご紹介します。

気になった商品はリンク(商品画像がリンクです)から詳しく見てみてくださいね♪

❶Blanx ブランクス ホワイトショック

これはデュアルホワイトニングのあと色戻りしないようにとネットで探し回って見つけた当時画期的な歯みがき粉。

イタリア製で聞いたことない独自の成分を含んでいるみたいなんですがなんとLEDが付いている!

チューブのふたをLEDキャップなるものに取り替え、歯を磨いたらそのライトを歯に照射する。

すごくないですか!?光を当てるってだけで効いてる感じします!

実際に使い心地も良かったです。歯がそんなに汚れなかったのはこれのおかげかもしれません。

わたし口コミを信じちゃうほうなんですが、わりとみなさん良いと書かれています。

難点はLEDがある日突然寿命を迎えること。LEDなのに?ですw

買い替えまでは及ばずドロップアウトしちゃいました。。

❷三宝製薬 デンタパールW

次はこちら。これも見かけによらずかしこい歯みがき粉でチューブの中が2重構造なんです。

フッ素とハイドロキシアパタイト。どちらも歯にいい成分ですね。

この2つの層がチューブを押すと一緒に出てくる仕組み。はぁーなるほど。

これは白くなるというより歯がツルツルになったという印象。舌触りがよかったです!

感触は良かったのですがなんせ当時はジプシーなのでリピートはしませんでした。

❸アパガードリナメル

ご存じ「芸能人は歯が命」アパガードです。

原点に立ち戻り使ってみようと購入しました。

ドラッグストアでも買えるものですが、わたしが購入したのは歯科限定のリナメルというシリーズ。

成分は安定のハイドロキシアパタイトです。①洗う②トリートメントの2度磨きを推奨されてます。

ん~~わたしは正直可もなく不可もなくという感じでした。

しかしすごく息の長い商品ということは合う方には合う!ってことですよね。

❹Crest クレスト 3Dホワイト グラマラスホワイト

こちらも有名でしょうか。アメリカのものですが比較的日本でも出回っているようです。

でも今これを書くのに調べてみたら値段が跳ね上がっていてびっくりしました(@_@;)

口コミでも人気があるので効果はありそうなんですが、、、

わたしがいちばんネックだったのは泡立ってスース―が激しいこと!その泡でしびれそうなんです。

認可成分の違いなんでしょうが、わたしには刺激が強すぎて続けられませんでした。

スース―に強い方はぜひ♪

❺スーパースマイル

そしてこちら、現在使用中のイチオシです!やっとジプシー卒業できそう!

個人的には自分にいちばん合っていると実感しています。もう7,8回リピート♪

クレスト同様アメリカのものですが刺激がなく日本でも人気のようで成分を日本仕様に変えて国内販売されています。

わたしのオススメポイントとしては、これは完全に個人の意見ですが

磨き終わりにペッて出したものが若干黄色い気がする=汚れが落ちているんではないか。

こわいですねwぜったい個人差があるので話半分に聞いてくださいw

でもわたしの感覚は本当にそうで、これまでいろいろな歯みがき粉を使いましたが同じように感じたものは無かったので。

泡立ちが少ないのもうれしいし(泡苦手)、コスパもいいです。リンク画像にありますが1回量はブラシの1/3程!

トータル的にわたしにぴったりはまった商品ということです。

歯みがき粉遍歴、実はもっとたくさんあります。

と書いていて思い出しました。

お手軽にスーパーで手に入るものや海外旅行で現地で人気だと言われたもの、お高いブランドものまで。

振り返ると本当にたくさん使ってきたなと。

そうして今この仕事をしているのが運命なのか偶然なのか、不思議な気持ちになります。

歯みがき粉選びに迷っていらっしゃる方、少しでもお役に立てたらうれしいです。

ぜひご自分の歯に合った歯みがき粉を見つけてホームケア頑張ってみてください♪

実体験レビュー[歯みがき粉編]” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

日常のオーラルケア